らくらくおうちごはん

宅配「おうちコープ」を5年以上使った感想

【おうちコープの冷凍食品】紙包みやわらかチキンのクリームシチュー。レンジでチンするパーティー料理。具だくさんも嬉しい

f:id:irokara:20210411210645p:plain

今日は、おうちCO-OP「紙包み やわらかチキンのクリームシチュー」をご紹介します。

電子レンジでチンするだけで、特別な日に並べるメインディッシュが完成します。

フワッとやわらかなチキンと具だくさんなお野菜が、濃厚なクリームシチューにマッチして、こどもから大人まで大満足な一品です。

 

紙包み やわらかチキンのクリームシチュー

出来上がり目安

 

2人前

 

調理時間の目安

 

1個:5分(500W)、4分10秒(600W)

 

期限

 

冷凍のため、長期保存可能です。

 

届いた商品はコレ!

 

商品は、こんな感じで届きました。

おうちコープ 紙包み やわらかチキンのクリームシチュー

 

1袋で2パック入っています。

ごちゃつきがちな冷凍庫の中でも、コンパクトなので場所をとりません。

縦置きできますしね。

レンジでチンするだけで豪華なメインディッシュになるので、ストックしておくと便利ですよね。

 

袋に入っていたのは、こちらのセットです。

すべて紙に包まれていて、このまま調理する(レンジでチンのみ)タイプです。

おうちコープ 紙包み やわらかチキンのクリームシチュー
おうちコープ 紙包み やわらかチキンのクリームシチュー

 

原材料とカロリー、アレルゲン

 

原材料とカロリーは、こちら。

気になる方は、チェックしてくださいね。

おうちコープ 紙包み やわらかチキンのクリームシチュー
おうちコープ 紙包み やわらかチキンのクリームシチュー

 

作り方

 

商品を冷凍のまま電子レンジでチンするだけです。

 

ちゃんと「600W」と「500W」、両方記載されているので、電子レンジに合わせて時間を選んでくださいね。

 

このクリームシチューに限らず、紙包みシリーズはかなりふくらみます。

また、途中「ボンッ」とかって音も出ます。

ちょっと・・・ビビる・・・。

 

所定時間チンしたら、できあがり。

紙のままテーブルに出してもオシャレですし、お皿に出してもよいと思います。

おうちコープ 紙包み やわらかチキンのクリームシチュー
おうちコープ 紙包み やわらかチキンのクリームシチュー

 

いただきまーす!

 

お肉もゴロゴロ、ニンジンやほうれん草などの野菜もどっさり

とてもボリュームのあるクリームシチューです。

 

シチュー自体が濃厚で、どこか和風な香りがすると思って原材料を見たら、「味噌」が入っていました。

これがまったりと深い、隠し味だったんですね。

 

一般的なカフェごはんよりも、やや多めな印象

わたしは満腹、夫もちゃんと満足できる量だったようです。

 

6歳の息子は、一袋食べきれず、残念がっていました。

2歳の娘には、やや濃厚すぎるので牛乳で割ってテーブルへ。

具材はチキンも含めて、すべてやわらかいので、こどもでも安心でした。

 

こどもが食べきれない分は、先に取り分けて夫が完食したため、夫婦と、幼児2人の合計4人なら、2つ購入(4パックになる)で足りました。

 

なお、量や味に関しては、あくまでも我が家の感想なので、参考程度にとどめておき、実際に一度食べてから判断してくださいね。

 

気になること

 

紙包みシリーズすべてに言えることですが・・・。

基本1袋ずつレンジで温めるため、たくさん量をレンチンするとなると、時間がかかります。

 

我が家の場合5分×4袋。

単純計算で、20分もかかります。

 

時間だけみたら、簡単な大皿料理が作れるくらいかかる・・・。

 

ただ、それでも電子レンジに入れて待つだけなので、その間にごはんやお茶を用意することが出来、一気に食事の用意が終わります。

調理器具の洗い物も出ませんし、やっぱり時短としては優秀ですね。

 

むすび

 

今日は、おうちコープの「紙包み やわらかチキンのクリームシチュー」について、実際に作ってみた感想を書かせていただきました。

ちょっと気になっていたんだよね、という方の参考になれば幸いです。

 

もっともっと、楽して楽しく「おうちごはん」♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

\便利な紙包みシリーズ/ 

rakuraku-ouchigohan.hatenablog.com 

rakuraku-ouchigohan.hatenablog.com